グーグル・ヤフー検索サイト機能の上手な使い方!サイト検索情報局

サイト検索!役立つ情報、知りたい情報を素早くつかむ、一歩先行くグーグルヤフー検索サイト機能のテクニックを紹介します。






スポンサードリンク

グーグル・アース最新版、海底も火星も探索可能に・・・!?

インターネット検索エンジン最大手の米グーグルはこのほど、
地球上のあらゆる場所を写真で映し出す同社のサービス「グーグル・アース」に、
世界の海に潜り海底火山や海溝などを探索したり、
火星の様子を立体映像で見たりすることができる4つの新機能を追加した。
↓↓
グーグル・アース最新版、海底も火星も探索可能に・・・!?
>>
新機能は次の通り。

   (1)歴史的イメージ機能 現在の衛星画像・航空写真に加えて、過去の航空写真を閲覧する機能である。
各都市の経年変化や、氷河が融解していく様子などを観察することが可能だ。

   (2)オーシャン(Ocean)機能 海中へ潜水する機能。
世界で最も深いマリアナ海溝の様子など、ユーザーが通常到達することのできないような場所を探索することができる。
また、海洋に関する情報や動画なども含まれている。

   (3)ツアー機能 ユーザーが「グーグル・アース」中の画像やコンテンツについて、使用している様子をナレーション付きで記録し、他のユーザーと共有できる機能。
記録したツアーを保存し、メールで送信したり、ウェブで公開したりすることで、コミュニケーション・ツールとしても活用できる。

   (4)「グーグル・マーズ(Google Mars)」3D機能 火星の様子も、「グーグル・アース」と同様に3Dで閲覧できるようになった。
ワンクリックで地球を離れ、火星探査機が着陸した場所やその軌跡、撮影された写真を閲覧することも可能になっている。
TKY200902030040.jpg
グーグルアースで表示した日本列島周辺の海溝



グーグル・ヤフー検索サイト機能の上手な使い方!サイト検索情報局

posted by saitekensaku at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | グーグルの楽しみ方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。