グーグル・ヤフー検索サイト機能の上手な使い方!サイト検索情報局

サイト検索!役立つ情報、知りたい情報を素早くつかむ、一歩先行くグーグルヤフー検索サイト機能のテクニックを紹介します。






スポンサードリンク

慣用句・固有名詞の忘れた箇所の検索方法は?

古文やことわざ・・・いざ思い出そうとすると、冒頭の言葉が頭に浮かぶだけで、
あとはすっかり忘れてしまっている?     ということが・・・
 
ところが、ことわざ辞典や昔の教科書を探し出してくるのも面倒に・・・?
 目当ての言葉を見つけるのも手間がかかる。
 
そんなうろ覚えのことわざや古文を調べる場合に、どんなキーワードを入力すればいいのか?・・・
 サイト検索方法は・・・
↓            ↓
実は、簡単な方法があるんです。
 
記憶があいまいな部分をアスタリスク「*」に置き換えて、そのまま検索すればよいのです。
 
グーグルでは、「*」は「ワイルドカード」と呼ばれ、任意の文字代わりになるのです。
「ワイルドカード」検索なら、あいまいなキーワードで検索しても、
捜している言葉がそのまま見つかる可能性が高いのです。
 
 
■慣用句・固有名詞の忘れた古書は「*」にして検索! 【ワイルドカード検索】
 
<ことわざや古文の一部を手がかりに全文を検索>
 
1:たとえば「天網恢恢疏にして漏らさず」ということわざで、「天網」と「漏らさず」だけを
記憶しており、間にどのような言葉が入るのか忘れてしまった場合には、
覚えている単語に「*(アスタリスク)」を挟んだものをキーワードとして入力する。
 
例)   天網*疎にして*   
 
2:古文の場合で、冒頭の一部のみを覚えているならば、
冒頭部分に「*(アスタリスク)」を追加したものをキーワードとすれば、
思い出したい古文の全文がヒットする可能性が高いようです。
 
例)   諸行無常の*
 
 
 
 
 

「バイオリン」と「ヴァイオリン」を区別して検索する方法は?

「バイオリン」と「ヴァイオリン」を区別して検索する方法は?【プラス記号検索】
 
グーグルは、感じ、ひらがな、カタカナを区分して検索する。
但し、「バイオリン」と「ヴァイオリン」のように、外来語のカタカナ表記で、
「ゆらぎ」が生じる場合は区別しない。
「バイオリン」と「ヴァイオリン」を区別して検索するにはどうしたらいいのでしょうか?
キーワードの前にプラス記号「+」をつければいいのだ。
草すれば、揺らぎのある言葉でも、きちんと区別して検索できる。
ちなみにグーグルはキーワードの全角と半角は区別しないが、特別構文でしようする記号
(「+」「*」など)は、半角で入力する必要がある。
 
「バイオリン」と「ヴァイオリン」を区別して検索する方法は?
キーワードに「+」をつけて入力する。「ヴァイオリン」で検索すると、
「バイオリン」もキーワードとして、検索結果の中に入っている。
このような「ゆらぎ」を防ぐには・・・「+」をキーワードの前につけると良い
 

[ IT]と[it]を区別して検索したい時は?

「the]や「it]nado、余りにも頻繁に使われる言葉や文字を、グーグルでは「ストップ語
と呼び、検索キーワードから自動的に除くようになっている。
なぜかホームペジ上には、あるはずなのに、検索結果に出てこない。
 
そんなときは、キーワードの中に「ストップ語」が入っていないか同かを確認してみてください。
ストップ語の中には、「http]や「.com」なども含まれる。
これらの語句を検索するには、キーワードの前に「+」を入力します。
 
■「IT」と「it」を区別して検索したいときは?【ストップ語検索】
米国の大統領を表す「The President」を検索しようとしても、グーグル側で「the]
を自動的に無視されてしまうので、検索で上位にヒットしない。
1:検索にストップ語を含めるには、半角の「+」記号をキーワードの前に付け加える。
2:ストップ語にはんかくの「+」をつけて検索すると、・・・
検索結果に「the」が含まれているのが分かる。最上位にホワイトハウスなどの
大統領を表すホームペジが多数現れた。

いいキーワードが思いつかないときの検索法!

生命保険に加入したいので、どんな会社があるか調べたい!・・・といった場合、
どんなキーワードを入力すればいいか?すぐには思いつかない。
「キーワードを考えるのが面倒」「キーワードが思いつかない」といった人もいるだろう。
そんな人はカテゴリー別検索をしてみると良い。
この検索法なら、キーワード入力に頭を悩ませる必要がまったくないのです。
たとえば・・・
『生面保険に加入したいので、どんな会社があるか知りたい」という場合なら、
グーグルのトップページから「ディレクトリ」をクリック。
すると・・・
「アート」「ニュース」「ビジネス」などのカテゴリーが表示された画面が出てくる。
「ビジネス」をクリックするとその中に「金融サービス」という項目がある。
さらに、「保険」→「生命保険」と順にクリックしていけば、
各生命保険会社のサイトの一覧が表示されるのです。
 
このようにグーグルは、キーワードを入力することなく、
クリックを繰り返すだけでも十分に活用することができるのです。
 
蔵「いいキーワードが思いつかない」時は、マウスで検索!【カテゴリー別検索】
1:トップページから「ディレクトリ」をクリックすると・・・。
2:Yahoo!のようなカテゴリー別にページが登録された、登録サイト別の存尊ができるようになる。
 

知りたいことが2つ以上あるときの検索は?

一回の検索で、「知りたいこと」が2つ以上ある場合は、?どのように検索するのが一番の方法か?
検索対象をページ本文に限定する特別構文は「intext:] だ。
しかしこの構文だと、一つのキーワードしか指定できない!
 
「intext:映画 上映時間」で検索すると、「映画」が本文に、「上映時間」が
タイトルに入っているページも拾ってしまう。
 
複数のキーワードのすべてが、本文に書かれてあるページを見つけるには、
特別構文の「allintext:]を使おう。
allintext:映画 上映時間」と入力すれば、思ったと売りの検索結果が出るはず。
 
■「allintext:」で区切って検索をかけると・・・?
通常の検索結果よりも100万件近くも絞り込める。
 

検索したキーワードがどこにも乗っていない?

検索結果に表示されていたページを見てみたら、検索したキーワードがのっていない・・・
 このような経験をしたことはありませんか?
コレは、グーグルがページの文章以外の部分も検索対象にする特性を持っているからです。
たとえば、本文中にキーワードがなくても、画像データのファイル名やページのアドレスに
キーワードが含まれていたら、そのページは検索結果に表示されてしまうのだそうです。
そこで・・・
検索対象をページの本文に限定して、より厳密にキーワード検索を行なおう。
グーグルには、特別構文という機能があります。
 
コレを使えば、「本文のみを検索」「アドレスだけを検索」といった、
さまざまな条件での検索を行うことができます。
 
本文だけを検索対象にしたい時は、「intext:]という特別構文を入力し、続けてキーワードを入力、
検索する。すると、アドレスだけにキーワードがあるようなページは、自動的に除外される。
 
■本文・タイトル・URL・・・・・「検索する場所」を指定する。【特別構文】
 
1:キーワードを「日本映画」だけで検索してみると、漠然とした結果が表示される。
中にはページタイトルだけにキーワードが入ったページもある。
2:「intext:日本映画」で検索すると、本文中に含まれるキーワードをきちんと拾った
検索結果が表示される。
 

検索不要な情報はマイナス記号でのウラワザを!【マイナス検索】

サイト検索の中で、検索結果が多すぎて困ったことがありませんか?
 
そんな時は、グーグルのマイナス検索というワザを使うとよいです。
 
「検索が不要な情報」は、マイナス記号で指定・カット!
たとえば・・・
「ビジネスマナー」というキーワードで検索すると、「冠婚葬祭」「就職活動」など、
必要のない情報までヒットしてしまう。
そこで、「ビジネスマナー」の次に、不要な情報(「冠婚葬祭」「就職活動」など)に
マイナス記号「-」をつけて入力検索する。
これだけで、「-」がついているキーワードを含むページを除外することができるのです。
 
■不要な情報にマイナス記号をつける
 
1:「ビジネスマナー」を含み「冠婚葬祭」を含まないページを検索するには、
「ビジネスマナー」と「−冠婚葬祭」と入力する。
2:そうすると、「冠婚葬祭」が対象外になる。
3:もっと対象外のキーワードを増やしたり、アンド検索でキーワードを追加して絞り込めば、
より正確な検索結果を得ることができる。

今はないサイトを読むには?「キャッシュクリック」で?

ページを見ようとしたら、そのページ自体が消えていた。見られないなんてことがありますよね。
とくに、古い情報がどんどん消されるニュースサイトでは、珍しいことではありません。
 [ iページを表示できません ]
 
こんな時こそ、グーグルを活用してください。
グーグルは、インターネット上の情報を独自のサーバーに保管しているのです。
リンク先が消えていたら、・・・・・・
検索結果のページに出ている「キャッシュ」という文字をクリックしてみよう。
すると、消えてしまったページも見られるという優れものです。
 
消えてしまったサイトもグーグルで復活!
 
1:閉鎖されたサイトは『サーバーが見つからないか、DNSエラーです」と表示される。
2:このような閉鎖されたサイトを見るには、グーグルの検索結果上でキャッシュをクリック。
3:この通りもとのデーターが残っていた。キーワードはマーカーで反転表示してくれる。
 
 
 

キーワード検索「完全一致検索」とは?

キーワードを「」で囲むと、検索結果がさらに確実に表示される便利なワザ!
 
アンド検索・マイナス検索など、グーグルの検索ワザを使っても、自分の思ったとおりの
検索結果が表示されないときがあります。
たとえば、「渋谷公会堂」の「クラシックコンサート」を調べた場合、アンド検索をかけたら、
渋谷のロックコンサート情報や、渋谷とは関係ないクラシックの情報が出てきたりするものです。
 
コレは、「渋谷公会堂 クラシックコンサート」と入力すると、グーグルが単語を勝手に分割し、
検索結果を増やしてくれるからです。
つまり、「渋谷」『公会堂」「クラシック」「コンサート」と分けて検索するため、
それらの単語が入っているサイトをすべて拾ってしまうからなのです。
ありがたい機能なのですが、ピンポイントで情報を集めたい時にはちょっと不便でもあるのです。
 
そこで利用するのが、完全一致検索!
コレはキーワードをダブルクォーテーション「"」で囲むと、
その中のキーワードと完全に一致する情報だけを検索する機能なのです。
 
「渋谷公会堂でクラシックコンサートを聴きたい」といったように、目的が明確な場合は便利なワザ
 
キーワードを「"」で囲んで検索!
 1:検索したいキーワードをダブルクォテーション「"」で囲んで入力すると・・・
2:通常よりも絞り込んだ検索結果が表示される。
 
ぜひ試してみてください。目的が明確な場合はとても便利なワザですよ。
 
 

キーワード入力のコツ「相場」より「が相場」と入力!

キーワードの入力にはちょっとしたコツがあります。
ページの中でどのような言葉が使われているかを想像して、
それをキーワードとして入力したとします。
 
たとえば結婚式のご祝儀の相場を知りたい時、普通なら「結婚式 
御祝儀相場」などと検索するでしょう。
 
ただ、 「御祝儀」は、サイトによっては「祝儀」のように「御」をつけていないものもアル。
つまり、「御祝儀」と入力すると、「祝儀」の情報はヒットしにくいが、「祝儀」と入力すれば、
「御祝儀」「ご祝儀」はヒットするわけです。
又祝儀の金額については、「最近は10000円が相場で〜」といったように、「相場」の前に
」をつけて説明しているページが多いと想像できます。
つまり・・・
ただの「相場」より「が相場」といったように、単語を効果的に組み合わせれば、
必要な情報が確実にヒットするわけです。
「最近 結婚式 祝儀 が相場」といったように、想像力を働かせて、
単語の組み合わせを工夫すると、検索の精度がさらに高くなるのです。
 
■「キーワードのワザ」は、キーワードを上手に絞り込むことです。

キーワードで見たいサイトを確実に!

インターネットに存在する膨大な情報!
その中から必要な情報を見つけ出すのは意外に難しい。
ある情報についてサイト検索をかけたのに、膨大な量の検索結果が出てきてしまい、
自分のほしい情報がどこにあるのか分からない?よくあることですよね。
しかしグーグルの検索機能を上手に活用すれば、自分のほしい情報をいとも簡単に、
しかも短時間で手に入れることができるのです。
検索ボックスに入力するキーワードを組み合わせるだけでも、
検索結果を絞り込むことができます。
 
グーグルでは、入力したキーワードの次にスペースを入力、次に別のキーワードを入力、・・・
コレで検索結果を絞り込むことができるのです。
 コレが、複数のキーワード、条件を含むデータをサイト検索するグーグル「アンド検索」デス。
 
たとえば、税金について調べたい時は、「税金」と入力するだけでなく、・・・
「節税」「源泉」「控除」といったキーワードも入力すれば、効率のよい検索ができるわけだ。
 
この検索方法を「アンド検索」といいます。

グーグル ヤフー ってどういう意味?

グーグル Google  ってところで一体どういう意味なの?
 
1995年、スタンフォード大學のコンピュータサイエンスの博士課程で、
ラリー・ペイジ、サーゲイ・プリンという二人の若者が出会う。
・・・・・コレがグーグルのはじまりといわれています。
二人は共同で、ホームページを高速に検索し、その重要度に応じてランキングをつける
ページランク」というアルゴニズムを開発。
そして1998年に100万ドルの資金を調達して、大學近くのガレージを本拠として起業することのなったようです。
サイト名の「グーグル」は、10の100乗を意味する「googol(ゴーゴル)」にちなんでつけられた。
宇宙の素粒子の数は「10の74乗」といわれているから、グーグルはそれをはるかに上回る。
  
 では次に・・・・・・

ヤフー Yahoo  ってどういう意味なの?

 「Yahooというサービス名は、創業者の2人が「YA」で始まる言葉を探して偶然、思いついたという。「ヤフー」とは作家ジョナサン・スィフトの物語「ガリバー旅行記」に登場する人間の姿をした動物の名前だ。ガリバーが最後に訪れた「馬の国」で、家畜以下の扱いを受けている動物で、人間そっくりの姿をしているのがヤフーだ。

つまりここから派生して、英語の yahoo には「野獣のような人間、ならずもの」や「無骨者、田舎者」という意味がある。

 「ガリバー旅行記」で使われた「ヤフー」という言葉から転じて、英語の「yahoo」には「野獣のような人間」「ならず者」という意味がある。「創業者デビッド・ファイロとジェリ・ヤンーの二人は自らをならず者(yahoo)だと思っているからこの名前を選んだと主張しています。」と説明されている。

Wikipediaによりますと・・・

  • インターネットのウエブディレクトリや検索エンジンであるYahoo! のこと。
    • Yahoo!の日本サイト「Yahoo! JAPAN」およびそれを運営するヤフー株式会社。
  • というように説明され・・・以上の様に記されています。
    いまやサイト検索に欠かせないグーグルとヤフー!この言葉の意味を知っておくことも
    又面白く楽しいのではないでしょうか。
    main13.gif
     
     
     
     
     

    グーグル「トップページ」のしくみ!

                                    パーソナライズド ホーム | ログイン
     
    logo.gif

     

    ウェブ    イメージ    ニュース    マップ    グループ    more »
     Google検索I'm Feeling Lucky
      検索オプション
      表示設定
      言語ツール
    оウェブ全体から検索 o日本語のページを検索

     
    まずはグーグルトップページの仕組みを覚えておくことがこれからの活用にプラスとなります。
     
     
    1:検索はまずココから「検索ボックス
    検索するキーワードを入力するスペース。又、検索条件を設定する「特別構文」もココに入力する。
     
    2:80億以上のサイトの検索「ウエブ検索
    キーワードからサイトを検索するグーグルの基本機能。
    トップページを開くところが選択された状態になっている。
     
    3:最強の画像専用検索「イメージ検索
    グーグルにはインターネットから画像ファイルのみを検索する「イメージ検索機能』がある。
    4億2500万以上の画像からキーワードで検索可能。
     
    4:ニュース記事を一発検索「ニュース検索
    新聞社など、610社以上のサイトからの最新ニュースを収集・検索できる。
    トップ画面には最新ニュースが常に表示されている。
     
    5:ニュースグループから記事を検索できる。「グループ検索
    インターネットのニュースグループ(掲示板)からキーワードで記事を検索できるサービス。
     
    6:グーグル提供のカテゴリー検索「ディレクトリ検索
    さまざまな分野ごとに、カテゴリー分けされたディレクトリ型の検索方法。
    クリックしていくだけで、目的のサイトにたどり着ける。
     
    7:特殊検索・新機能へのリンク「more>>」
    グーグルでできるのは、単なるサイト検索ではない。
    グーグルのさまざまなサービスを利用するには、まずココをクリックしよう。
     
    8:複雑な検索方法もらくらく「検索オプション
    グーグルの特殊な検索や特別構文など、複雑な検索式を使わなくても、
    画面に必要な項目を入力していくだけで同様の検索条件を設定できる。
     
    9:検索実行はこのボタンをクリック!「Google検索ボタン
    グーグルで検索する時は、このボタンをクリックする。
    ただ、「Enter]キーを押しても検索できるので覚えておこう。
     
    10:検索したページを一発表示させる!「I'm Feeling Lucky
    このボタンをクリックして検索すると、検索結果の最高位に上がったサイトが自動的に開き、
    素早くアクセスできる。
     
    11:世界中のサイトが検索対象に「ウエブ全体から検索
    グーグルでは、検索する対象サイトを「使われている言語」で指定できる。
    初期画面では、あらゆる言語のサイトが検索対象になっている。
     
    12:日本語で書かれたページのみを表示「日本語のページを検索
    日本語で書かれたサイトだけに限定して検索を行う。
    ここをチェックしておくと、英語で書かれたページなどは検索結果から省かれる。
     
    13:トップページを自分流にアレンジ!「パーソナライズドホーム
    グーグルのトップページ内を自分の好きなように並べ替えることができる。
    ニュースやブックマーク、メール機能などを表示させることができる。
     
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。